2017年08月21日

石のように弾む心

夏に聴くキリンジ「BUOYANCY」は格別。
スプラッシュ感ほとばしる「夏の光」からはじまって、
温泉街に立ち寄って台風が過ぎて最後に待つのは
頬を切るような鋭い寒さの冬、「小さなおとなたち」。
寒空の観覧車で向かい合って座るふたりをつがいのリスに例えるとか
もう天才でしかない・・・!


この夏はナスをたくさん食べました。
ナスってヘタをめくると白い肌がセクシーでいつもどきっとする。
いただきもののナスが小さすぎて可愛かった◎

ba-2.jpg


きょうの1曲、ナイスナスジャケ→


ba-1.jpg

posted by かおり at 12:01| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

a brighter summer day

名前のなかに季節が入ってるの、詩的な感じがして憧れます。

村上春樹
池澤夏樹
秋野太作
惣領冬実
(秋はセレクトミス?)

色が入るのも…って両方入ってる人がいた、赤木春恵!



その上映時間の長さ(4時間!)にひるんで鑑賞を見送り続けた映画
『牯嶺街少年殺人事件』、ようやく観ることができました。

小四が懐中電灯で照らそうとした闇=世界の究極は小明だったけれど、
本当は小明=小さな明かりに照らしてほしかったのかも。
闇に消えてしまいそうな自分を、、
なんて考えるにつけ、英題『A Brighter Summer Day』と
プレスリーの甘い旋律がまぶしく響く。

小四が言った「君の希望になる」とか、
「君を変えたい」という気持ちは確かに自分勝手だし
思い上がりも甚だしいけれど、うらやましくもある。
ちなみに小四は小学四年生ではなく中学生、まさか中二…?

映画の余韻に浸りながら、
ユニコーン「与える男」とスピッツ「ハヤブサ」を
思い出してました、どちらも思い上がりでできた名曲。


きょうの季節→
きょうの色→


牯嶺街を日本でリメイクするなら
小明役は“蒼”井優以外にないと思うのですが、
年齢的にムリでしょうか。。

posted by かおり at 14:58| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

会って話を

堀込高樹がトニセンに提供した楽曲、
タイトルでもう何があったの?って惑わせる物語性があるし
30秒の試聴だけでわかる高樹以外の何者でもないトーン、
つまり最高!


明日までですが、手に取ってみたかった
梶井基次郎「檸檬」装丁展

小川さんの装丁がかっこいいけれど、
名前が同じ白畠さんのも気になる。


きょうの1曲→


泊まってみたいな→檸檬ホテル


lg.jpg


posted by かおり at 16:37| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

猫の寒恋い

借りてきた猫という慣用句が好きなのですが、
だれか貸してくれないかなあ、猫。
借りてきた猫を傍らに、こころゆくまでなでていたい〜


vv-2.jpg


VIVETTA の秋冬がかわいすぎて卒倒しそう〜


vv-1.jpg



vv-3.jpg



vv-4.jpg


どれもいつ着るねん?ってなるし、そもそも買えない。。

きょうの1曲、VIVETTAのコレクションそのままの世界観→


posted by かおり at 19:17| Comment(0) | グッドデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

丑は土用に赤らめる

dm-1.jpg

土用の丑の日にうなぎを食べなかったかわりに、土用餅。
勤め先のはしょっちゅう食べてるので、よだもちさんの。
注文を受けてから作ってくれます…とびきりおいしい♡



dm-3.jpg

もちろんお団子もいっしょに。
よだもちさんは和菓子屋なのにレコードも売ってて最高◎


きょうの1曲、伝説の爆笑バージョンがYouTubeに!→


posted by かおり at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

馬は土曜に蒼ざめる

雑誌でよくあるバッグの中身拝見とか
スーパーでよその人のカゴをのぞいたりとか…
知らない人の生活(わけても食卓)に思いをめぐらせるのはたのしい。
この間、いかにも堅物そうなおじさんのカゴに
ロッテのチョコパイ(箱のほう)が入ってるのを見て
なんとも微笑ましかった。

そんな和やかな気分をどんより曇らせてしまう本を読んだ。
村上春樹「アンダーグラウンド」。
あまり没頭して読みふけると身体の具合が悪くなってくるぐらい
しんどい思いをしたのに、続編にも手をのばそうとしている。。

「アンダーグラウンド」の巻末でも触れられる、
「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」で
物語のキーとなる動物の頭骨(に近いもの)がなぜか家にあったので
うやうやしく撮影(残念ながら角は2本)

ug-1.jpg



ug-2.jpg

頭頂の接合部分?がとても自然の造形とは信じがたい不思議な美しさ。
見るにつけ、このジャケットを思い出す。

ug-3.jpg


きょうの1曲、キリンジよりは馬の骨っぽい→


ug-4.jpg
さっきの頭骨はたぶんシカ

posted by かおり at 00:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

あじさい通り

ad.jpg


屋久島から届いた Linna Bakery さんのクッキー◎
酵母を使っているからか食感はスコーンみたい。
ライ麦粉で食べ応えもずっしり、おいしい〜


あじさいはこの前載せた夜空缶に添えてあった折り紙で
これを参考に折ったのですが→
予想以上に難しくて、2回目も3回目も同じところでつまずく。。
でもその都度右脳をぐちゃぐちゃにかき回されるような快感、
折り紙たのしい!(でも当分やりたくない)


きょうの1曲、スピッツ(祝・30周年)「あじさい通り」が見つからなくて
仕方なく「セーラー服通り」を見てたら出てきた→
キャストの最初が吉幾三っていう時点でヤバすぎるし
丸文字フォントもからっぽな原宿感も最高♡


posted by かおり at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

豚が飛ぶとき

暑さにぐったりして、すがるようにネコの動画ばっかり見てます。

テレビでディーン・フジオカが歌ってて、
徳永英明調(独断)なのに突然ラップがはじまって
おもしろかったのがじわじわきてます。


mb3.jpg


7月6日からはじまる「みかぶた博物館」@galerie 6c 。
幸せってなんだっけ?って考えたときにそのお顔が浮かんでくるような、
私にとってはラッキーチャームのような存在(数回しかお会いしたことがないのに)
の村田美加子さんがコレクションしたぶた・ぶた・ぶた!
展示はもちろん、みかさんに会えるのがたのしみ♩


mb.jpg
捜索したら家にもいましたー
ロッタちゃん(懐!)のDVDについてたぶたのバムセ◎


きょうの1曲(ネコですが)→

posted by かおり at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

SU SU SUBURB

和井内洋介さん( suburb.jp )の個展のDMが
すばらしくグッドアイデア・グッドデザイン◎

sb-1.jpg

いつもの行動範囲内では切り取りたい景色が見つからず、
個展の趣旨を踏襲してストリートビューで行き着いたのは世界の終り。



sb-2.jpg

インスタで一目惚れしてオーダーした服の発送元はLAの郊外、
メドーベール・アヴェニュー。
その近辺をウロウロしてたら上の景色に出会いました。
ストリートビュー、面白いけどすぐに酔ってしまう〜
思えばファミコンの3Dダンジョンもまるでダメだったなあ。



sb-3.jpg

送り状の署名はゴンザレス、そのまんまきょうの1曲→



posted by かおり at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | グッドデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

ソロモン・スター

ls-1.jpg


いま読んでる本にぴったりのお菓子をいただきました。
その名も夜空缶☆


ls-3.jpg


「ブランケット・ブルームの星型乗車券」は
架空の街の架空の新聞のコラム集。
「アンブレラ・バンク」「グッドバイ研究所」など
タイトルだけで何時間も空想にふけってしまいそう。。
冬の夜、毛布にくるまって こんな曲でも聴きながら→


posted by かおり at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする