2016年09月23日

さよなら夏の日

wikiの寄付のお願いがこわくて
意識的に閲覧を控えるようにしているのですが
こないだ渡鬼を見たら壽賀子に消されたあの人やこの人が気になって
またwikiにたよってしまう、ダメな私。
テーマ曲に歌詞がついてて(天童よしみ歌唱)びっくりした!


ここのところ雨続きでスッキリしないですねー
雨こそ映画!ということで
面倒なことは何も考えないで観られそうな
ミシェル・ゴンドリーの「グッバイ、サマー」を鑑賞。
“キュートで甘酸っぱい青春ロードムービー”とのことですが、
甘酸っぱさは控えめだったかな。

「グッバイ、サマー」を観る前日、
グッバイつながり「グッバイ、レーニン!」を10年ぶりぐらいに鑑賞。
ウェット加減がちょうどよくてやっぱり好き。
サマーのヒロインはローラ、レーニンのヒロインはララ
どっちも可愛い♡


「グッバイ、レーニン!」にちなんでDDRのグッドデザイン。
のつもりで手にしたアイテムは made in CSSR でした、、

gs-1.jpg
なんでしょう、スモールライト?


gs-5.jpg gs-2.jpg
万華鏡でした◎
gs-4.jpg gs-3.jpg


きょうの1曲は、ミシェル・ゴンドリーの代表作
万華鏡っぽさもある?→

こっちのほうが好き→


posted by かおり at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | グッドデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

いちじくのシフォンサンド

日に日に街の長袖率が上がるのを気にしながら
半袖やノースリーブ(まだいる)の人を見つけては
まだ大丈夫、まだ大丈夫と今日も半袖でふんばっています。
(秋服を出すのがめんどくさい、寒くても)

それでも気持ちは秋へ秋へ。
そろそろ栗のお菓子が出まわる頃、
久しぶりに喜久屋の栗の子が食べたいなあと
あの野趣あふれる味わいを思い出していたら…
昨年の夏に店じまいされていたことを知りました。
また遅かったーーー。



いつか食べに行きたいfoodmoodのシフォンサンド、
いつになっても行けないので作ってみました。

fg-1.jpg

ほわほわシフォンにゆるめのクリームたっぷり、
それだけで美味しくないわけがないのですが
いちじくがまだちょっと青かったな…


fg-5.jpg
つかった卵はぽたぽた焼風おばあちゃんに惹かれて


きょうの1曲はこちら→
このどこにでもいそうな感じでこんなええ声は反則。



posted by かおり at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

サニーデイを聴いてた

忘れられない人に再会してしまった、そんなざわめき。
最後の曲が終わってもまたすぐに会いたくなる、夏の幻。

なんて書くと陳腐になりますが、
サニーデイの「DANCE TO YOU」がとてもいい!
日本語ポップスの新たな金字塔!
終わらない夏のマスターピース!
(陳腐の上塗り…でも過言ではない!)

ただ瑞々しく甘酸っぱい感傷に酔うのではなく
私がサニーデイを聴いてた頃の
ヒリヒリした焦燥感が伝わるのは、
曽我部さんが身を削って、血を流して作ったから?

“新しい”という点では KIRINJI「ネオ」よりネオかもしれない。
かつての「MUGEN」は無限だったか夢幻だったか。。
質のいいポップスはいつの時代も狂っている!


載せる画像がないときは…困ったときの、レコード。

「DANCE TO YOU」のジャケットと親和性が高そうなこちら。

bw-2.jpg

これぐらい肉厚なくちびるになりたいものです。



きょうの1曲はこちら→

タイトルだけで妄想に耽ることができる
「ベン・ワットを聴いてた」にちなんで、ベン違いですが→


おまけ、「North Marine Drive」と並べると相性よさそう◎

bw-1.jpg

ベン・ワット、来週来日しますねー


posted by かおり at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする