2017年04月21日

しるし

『アウトレイジ』の新作に岸部一徳…!
ドラマ『ありふれた奇跡』で一徳に罵られた積年の恨みを
ゾンビになった加瀬亮が晴らす…という妄想がとまりません。
秋の公開が待ち遠しい!


『あなたのことはそれほど』、期待に応えてくれたのは麻生祐未だけ。
麻生祐未は『愛していると言ってくれ』とかこれ()とか
物憂げであやうげできれいなお姉さん枠だったのに、
うらぶれ役が板についてしまったのは『白夜行』あたりから?
私はどちらも好きです。


きょうの1曲、マイベストオブダーリンは
キリンジの「エイリアンズ」ですがこれもいいなあ→
ミスチルのダーリンダーリンのタイトルが憶えられない、
「ダーリンダーリン」でいいのに。


mu.jpg
堀込泰行@味園ユニバースよかった〜
(溢れるユニヴァースは演らなかった)

posted by かおり at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

海とピンク


海とピンク

のち

雨とピンク

as.jpg


きょうの1曲→


posted by かおり at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

524/874

カルテットロスをカルロスと略すのはいいとしても
(カルロスじゃないほうのオメガトライブがかかってたし)
次回作の「あなたのことはそれほど」が「あなそれ」はちょっと、、
キャスティングも男性陣が納得いかないけど
仲里依紗と麻生祐未に期待。


久しぶりにレモンと実験活動のお知らせ。。
来週から始まるイラストレーター小西彩水ちゃんの展示で、
昨年に続いてお菓子を作らせてもらいます◎

久々すぎてリハビリみたいな感じなので少しだけ、ではありますが
ドンマイ!ドンマイ!ラブ・ロマンス!の精神に則って
あふれる愛がこぼれるお菓子にしたいと思います!
(溢れるってこぼれるとも読むのですね)

彩水ちゃんの家内制手工業による
ハートBOX入りのお菓子も超限定で登場♡

fl-2.jpg
こちらはサンプルです



準備がてら包装資材をガサゴソしてたら 出てきた懐かしいタグ

fl-1.jpg

右上が原画。
子供のころ女の人の足ばっかり描いてたのは
映画「エコール」的な世界への憧憬だったと思いたい。
人形はむかし花代さんからいただいたドールハウスについていたもの。
怖くて封印してたのを出してきたけどやっぱり怖い(笑)


きょうの1曲→
しずくってこぼれる(零れる)って書くんですね。
(追記:雫と零は違いますね!訂正させていただきます)


彩水ちゃんのイラストレーション展「FOREVER LOVE」は4/5〜11まで、
神戸元町のspace eauuuにて♩
お菓子は4/8にお届け予定、よろしくお願いします◎


posted by かおり at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

たかが世界の終わり

we2.jpg

グザヴィエ・ドラン「たかが世界の終わり」を観ました。
すばらしい邦題。

ちょっと何言ってるかわからない(サンドウィッチマン)
会話が退屈で前半ウトウトしたけれど、
ヒリヒリ緊迫してくる後半はくぎづけ。
降り出した雨の音、首すじの汗、
湿り気を帯びたそれぞれの孤独。
たかが家族、ひとりを超えてゆくって容易くはないなあ。


きょうの1曲は、
たかが人生(桂銀淑)
たかがロケンロー(TOM★CAT)
と並ぶたかがソング→
この曲好きすぎて前にも載せたな。
来生えつこ・たかおコンビが好きなんです。
そして桂木文が好きなんです!


いま読んでる本に目を疑う箇所が、、

we.jpg

湯川れい子が作詞した錚々たるヒット曲の羅列に
「人生変えちゃう夏かもね」!!
他にもっとあるでしょ、これとか→

posted by かおり at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

C&C

cc-4.jpg


cc-5.jpg


cc-3.jpg


cc-1.jpg


きょうの1曲→


cc-2.jpg
AUDREYも!ありがとう♡

posted by かおり at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

my little star

seriaへ電池を買いに行ったのに
ネオアコ〜ソフトロックなBGMに気を良くして長居、
およそ必要のない品々(バドミントンのシャトル、
タピオカ用ストロー、、)を手に取るも
我に返って厳選したのがこちら(電池は買い忘れた)

ls-1.jpg



こちらはスーパーで(マリービスケットはキティちゃん)

ls-3.jpg

以前三木製菓のバタークッキーに似てると書きましたが
久しぶりに食べてみたら全然ちがうな


きょうの1曲、2月なので→
歌詞にlittle starとか、キキララっぽい


キキとララが身につけていそうなネックレス
ゆきさんありがとう☆彡

ls-2.jpg
(レモン飴に同化)

posted by かおり at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

苺畑でつかまえて

年に一度だけ、可愛い売り子さんから
かわるがわるチョコレートを勧められ
このときばかりは女でよかったと心から思える
チョコレートの祭典、チョコレート博覧会@うめだ阪急へ。

売り子さんにドキドキして心拍数が上がるのと
会場の熱気でいつも具合がわるくなるのですが
今年もちょこちょこいろいろ買いました。


以前KBKさんからいただいておいしさにびっくりした
Minimalのチョコレートは自分用に。

ah-9.jpg


やっぱりおいしい!
でもすぐなくなる!


ah-8.jpg
EPサイズのショップバッグも好き◎



阪急さん呼んでくれてありがとう!のAUDREY。
(可愛いいちごはゆきさんから♡)

ar.jpg

ヨックモックのシガールまたはブルボンルーベラに
コロンまたはチロリアンのクリームをつめたみたいな?


きょうの1曲→
早起きした、晴れた冬の朝に。


posted by かおり at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

ヤバイケーキ屋さん

「カルテット」第2話を受けて
久しぶりにひとりカラオケでテレサ・テンメドレー
(時の流れに〜愛人〜つぐない)を歌いたいなあと思いながら
もう1週間が過ぎてしまった。
いまは「リンダリンダ」が歌いたい、無性に。


ちょっと衝撃の出会いがありました。
寡聞のせいでお名前すら知らなかったのですが、作家の森村桂さん。
軽井沢でティールーム「アリスの丘」をご主人と運営されていて、
そこで自作のケーキを提供されていました。


ah-6.jpg

桂さんのお菓子の本

ah-7.jpg



私の求めるお菓子は、
(中略)
口に入った途端、粉の一粒一粒がパッととび散って、
ザクザクジンジンいうお菓子。
何ともいえない香ばしい香りと、
甘さが舌に残らないさわやかな後味、
それが私の願いです。
(「桂のマイケーキ」プロローグより)



ah-1.jpg
斬新!



ah-3.jpg
ファンシー!



ah-2.jpg
ダイナミック!



名物の忘れんぼのバナナケーキをはじめ
苦味ばしった男のガトー・ショコラなど
ネーミングのセンスもすばらしく、
家出のケーキ、ママの後ろ手ケーキなんかは
どんなケーキなのか想像もつかない。。

そしてこたつでネコを抱いたまま焼けるケーキがあったり、
パイの材料には水の代わりに「雪 40g」とあったり、
メルヘン度数もかなり高め。

ケーキのたねを手でこねるというあたり
トマトを手で握りつぶす平野レミさんと近しいキャラクター
(雑で奔放 笑)なのかと思ったけれど、
桂さんのご主人の著書「桂よ。わが愛その死」によると
天真爛漫で童女のようなふるまいの裏には深い闇があって
晩年は精神を病んで自ら命を絶たれたとか…

私が桂さんを知るきっかけになった本「作家とお菓子」には
一旦閉店されたアリスの丘が現在は再開されているとのこと。
いつか食べに行ってみたいなあ、
ザクザクジンジンいう桂さんのケーキ。


きょうの1曲、後ろ手といえば…の名曲→


ah-5.jpg
意図のわからない、クリップのディスプレイも衝撃!


posted by かおり at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

地獄でなぜ悪い

真冬の京都、天久さんのロゴゴ展へ。


IMG_5350.JPG
こんなにファンシーな鬱なら大歓迎☆彡


IMG_5352.JPG
鬱が襲いかかろうとしたらこれを見てかわしています


IMG_5353.JPG
神を信じなければ地獄は存在しない
って「コントラクト・キラー」で言ってたけれど
(画像は拾いもの、粋な飾り方◎)


IMG_5351.JPG
こんな神なら天国しかないかも?


きょうの1曲は天国へ→


IMG_5348.JPG
うちのヘンリー、何年も前から故障中。。

posted by かおり at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

大橋ジャンクション

IMG_5263.JPG

試しに買ってみた
よつ葉のパンケーキミックスが美味しい→
ふんわりと甘いバターミルクの香り、
何もトッピングしない素パンケーキが好きなので
メープルシロップの空き缶は飾り。



2017年の映画初めはカウリスマキの「コントラクト・キラー」

IMG_5273.JPG

仕事をクビになって自殺しようとする主人公を諭すチンピラの
「俺たち働いてないけど幸せだぜ」というセリフに
うっかり希望の光を見つけそうになる。

IMG_5277.JPG
アニー・レノックスまたは大橋純子風ヒロインも最高!



パッケージ買いの伊勢うどんは力士の柔肌のよう

IMG_5274.JPG

好きな力士は麒麟児というべきところですが
逆鉾と寺尾でした(やっぱり兄弟が好き)
あとは貴闘力(お騒がせな人も好き)

伊勢といえば、白い赤福食べてみたいなー。
(黒砂糖のやつがもっと気になる)


きょうの1曲は力持ちつながりで→
美しすぎて泣ける〜


IMG_5296.JPG
今夜は粕汁◎


posted by かおり at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

星よりひそかに

普段と変わらずのんびりしていたらあっという間に年の瀬。
今年の漢字は「金」だそうですが私には縁がないので
毎年恒例、個人的な今年の漢字を考えると。。

「星」

でどうでしょう!
ボウイやプリンスをはじめ、世界的なスターが星になった2016年。
「見上げてごらん夜の星を」の永六輔さんも。
星野源の伝播力には参りました!


年末だから?久しぶりにお菓子のお取り寄せ、
ずっと前の誕生日に贈ってもらって以来
もう一度食べたいと思い続けていた三木製菓のバタークッキー。

IMG_5166.JPG
昔ながらのパッケージと、住所が「渚町」なのもいいなあ


火の入れ加減が絶妙なのか
厚焼きでかための食感とくちどけのよさ、
バターの香りを追いかけてくるやさしいたまごの風味。。
ネコの舌もおいしいけれど、断然こちらのファンです◎
しみじみ味わいながらわかったこと、
森永ムーンライト(森永のビスケットシリーズでいちばん好き)
にちょっと似ている、、たまごの味がするところが。

ムーンライトは好きだけどマーガリンやショートニングが気になるので
あまり買うことがないのですが、このバタークッキーは
シンプルすぎる材料(小麦粉・砂糖・バター・卵)で安心。
あーー食べ終わるのがかなしい。。


きょうの1曲、ムーンライトといえば真っ先にこれ→
軋轢、解散…でSMAPを重ねてしまう。

気分をかえてもう1曲→
グレン・ミラーより軽快で、年末のいろいろが捗りそう?
みなさま、よいお年をーー。
(喪中につき、新年のご挨拶は控えさせていただきます)


posted by かおり at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

red moon

逃げ恥、初回と最終回だけ観るという暴挙。
初回と最終回の間に何があったのか
全くわからないなりに泣けた。。
ご飯が炊けてなくて憤慨とかわかりすぎて。

マッキーがガッキーになってたり
ヒラマサだけに子の命名がサザエさん式
(カツオとイサキ)だったり小技も見事。
ブームに抗わず観ておくんだった!
あ、小技といえばチーズ味の小枝っておいしいのかな?


自分へのクリスマスプレゼントに買ったCDが届いた◎

IMG_5160.JPG

心地よすぎて聴いてることを忘れそうになる。。
ほんのり泰行さんフレイバーを感じるボーカルも◎
ちょうどクリームシチューにレッドムーンというじゃがいも
(皮が赤くて中が黄色い)を入れたので
きょうの1曲→

この曲がいちばん好き→

posted by かおり at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

合わす 周波数

キリンジリバイバルがきているらしい星野源が
ラジオでカラオケ大会をすると聞いて
これはキリンジを歌いかねない?と聴いてみたら
(オールナイトニッポンなんていつぶり?)
まさかの「エイリアンズ」!

ものまね番組みたいに歌の途中でご本人登場、
って泰行さんが出てくるサプライズ…はさすがになかった。
藤井隆のハモりが地味によかった。

その2日後のライブで聴いたご本人の「エイリアンズ」は
かつてのイノセンスのかわりに
品のあるエロスを纏ったアレンジに。
これが44歳のエイリアンズかー。

エロスといえば、星野源「恋」に出てくる
“指の混ざり”というフレーズ、、
文字をタップするだけで赤面しそう。

ライブでは思いがけずこれが聴けてうれしかった→
あと懐かしい「カメレオンガール」とか。
つくづく、80sが似合うひとだなあ。
いつか聴きたいと思っていた「サイレンの歌」、
曲のほとんどがウーーとアーーなのに
なんであんなにカッコいいの。。


IMG_5141.JPG

おいしい贈り物いただいてます、ありがとう♡

IMG_5090.JPG


きょうの1曲はハーバーにちなんで→

こういう曲を聴くのにふさわしい年齢には
とっくに追いついてるのに
風格?品格?はいつまでたっても、、


IMG_5144.JPG
♡♡♡


posted by かおり at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

悲しくてやりきれない

悲しいことがあったわけではなく…
「この世界の片隅に」を観ました。

戦争を題材にした映画は
悲惨なことを悲惨なまま描くから敬遠していたのですが
この作品はちがっていて。

ささいなことに笑って泣く
普通の暮らしの延長線上に戦争があって
そのまた延長線上にいまの暮らしが続いている。
いつも戦前、いつでも戦後。

大切な誰かを亡くしても、大切な右手を失くしても
生きていくしかないんだなあ。
つやつやのご飯から立ちのぼる、
あまい湯気が恋しくなる映画。

ふたつのエンドロールが終わって
客席にバイバイした右手は誰の?


この作品で一躍注目を集めたコトリンゴさんの恩恵が
KIRINJIにもたらされることを願わずにはいられません。。


きょうの1曲→


ks.jpg
「この世界」のパン、ヤマザキのトラック
見かけた日はいいことがあると勝手に信じている

posted by かおり at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

太陽が燃えている

思わず買ってしまった
フロレスタのチェブラーシカ◎

dr-2.jpg

頭の上のみかん(オレンジ?)は取りはずせるので
3段ぐらい重ねたら鏡餅のかわりになりそう
(ホワイトチョコだともっとそれっぽく)


約2年使ってた日記帳がついに最終ページ、
ギリギリまで新しいノートを探していたのですが、、
フライングタイガーでいいの見つけた◎

dr-1.jpg


ほんとはこれが欲しかったけどなかった
dr-3.jpg


きょうの1曲、パーパパーパ〜→

posted by かおり at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

サイレントマジョリティ〜

いつも惜しみなくブログのネタを提供してくれる
KBKさんからいただいた岡山みやげにカンゲキ♡

fs-4.jpg
フッセンのピラミッドケーキ△
惚れ惚れする鋭角△


fs-1.jpg
手作りケ〜キ&クッキ〜。。
世の中の長音全部を「〜」にしたら
世界はもっと明るくなると思う

センチメンタルジャ〜ニ〜はセンチメンタルじゃなくなるし
ス〜パ〜カ〜はもっとスーパーに!


ドイツの都市フッセン(フュッセン)は
ロマンティック街道に面しているとか…
すかさずきょうの1曲、キリンジ「ロマンティック街道」
…がYouTubeで削除されてたのでこちらのバージョン→


週末はドイツから来日中のスペース・ケリーを観に◎
カバーですがこれかっこいい→


fs-2.jpg
ドイツの山並みに見えなくもない▲▲▲


posted by かおり at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

堀込週間

先週は17年ぶりのサニーデイ・サービス、
今週は14年ぶりのKIRINJI。
めずらしくライブづいています。

「DANCE TO YOU」の曲はCDより熱量高めで生々しく、
みんなが聴きたい歌いたい定番もふんだんに。
「若者たち」は曽我部さんが武田鉄矢っぽくなるからあんまり、、笑
「白い恋人」が聴けてうれしかった。
ときおり弥勒菩薩みたいな表情になる曽我部さん、
その慈悲深さに思わず拝みそうになりました。
愛と笑いしかない夜。


翌日出勤したらタイムリーなおみやげ◎
is.jpg



KIRINJIは14年前も同じ会場で
いっしょに行くはずだった友人が来られなくなって
隣が空席だったのですが、
今回もなぜか左隣がひとつ空いたまま。
来れなかった誰かのぶんまで楽しむ。

メンバー全員歌うし演奏もするから
追いかけるのに忙しい、目も耳も足りない!
長身眼鏡の洒落っ気と茶目っ気に翻弄された夜。

きょうの1曲。
この曲のカバーかっこよかった!→


夢のような堀込ウィーク、週末は弟に接近。
トキメキかくせない〜


posted by かおり at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

ネンネコ

nn-1.jpg

ネコを見かけるとつい
KIRINJIの「ネンネコ」を口ずさむ

nn-4.jpg

ただね てる
ただね てる
ただね ているんだ

nn-3.jpg

ね てる
まだね てる
まだね てる
ただね てるだけさ

nn-2.jpg

いままで飼った歴代のネコみんなが
いちばんなついた母に
驚きと感謝を込めて。


きょうの1曲→


 
posted by かおり at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

サニーデイを聴いてた

忘れられない人に再会してしまった、そんなざわめき。
最後の曲が終わってもまたすぐに会いたくなる、夏の幻。

なんて書くと陳腐になりますが、
サニーデイの「DANCE TO YOU」がとてもいい!
日本語ポップスの新たな金字塔!
終わらない夏のマスターピース!
(陳腐の上塗り…でも過言ではない!)

ただ瑞々しく甘酸っぱい感傷に酔うのではなく
私がサニーデイを聴いてた頃の
ヒリヒリした焦燥感が伝わるのは、
曽我部さんが身を削って、血を流して作ったから?

“新しい”という点では KIRINJI「ネオ」よりネオかもしれない。
かつての「MUGEN」は無限だったか夢幻だったか。。
質のいいポップスはいつの時代も狂っている!


載せる画像がないときは…困ったときの、レコード。

「DANCE TO YOU」のジャケットと親和性が高そうなこちら。

bw-2.jpg

これぐらい肉厚なくちびるになりたいものです。



きょうの1曲はこちら→

タイトルだけで妄想に耽ることができる
「ベン・ワットを聴いてた」にちなんで、ベン違いですが→


おまけ、「North Marine Drive」と並べると相性よさそう◎

bw-1.jpg

ベン・ワット、来週来日しますねー


posted by かおり at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

クレイジーサマー

個人的にはSMAP解散よりも衝撃のニュース
沢口靖子さん、「最後のリッツパーティ」開催

当日沢口さんにはこれを着用してもらいたい
cs-11.jpg

ところでPARTYはパーティなの?
パーティーではないの??



夏の思い出ふりかえり。


暑苦しい店名のお店に行ったり
(チャーハンおいしい!)
cs-6.jpg



フジロックに行ったり(うそ)
cs-7.jpg



緑の光線は見れなかったので
cs-5.jpg



こっちの緑の光線を(エリック・ロメール)
cs-4.jpg



「シン・ゴジラ」も観たのですが
高良健吾を三浦春馬と信じて疑わなかったし、
肝心なところで寝てた。。



遠くからの花火
cs-2.jpg



スイカみたいなワンピースに合わせて
cs-3.jpg



このバッグが欲しかった!
cs-10.jpg



あ、忘れちゃいけない、KIRINJI「ネオ」発売!
最初ピンとこなかったけどいいと思います!

「いいと思います」で思い出した、
こないだ久々にお笑いの特番をみたら
かつて一世を風靡した芸人が次々にネタを披露する
っていうのをやってて、エロ詩吟のひととか
ギター侍とか小梅大夫とかムーディー勝山とか
私の好きなゆってぃまで出てて大興奮でした。
これが夏のハイライトかもしれない。。


きょうの1曲はこちら→
やっぱり「パーティー」ですよね?


posted by かおり at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする