2016年09月07日

サニーデイを聴いてた

忘れられない人に再会してしまった、そんなざわめき。
最後の曲が終わってもまたすぐに会いたくなる、夏の幻。

なんて書くと陳腐になりますが、
サニーデイの「DANCE TO YOU」がとてもいい!
日本語ポップスの新たな金字塔!
終わらない夏のマスターピース!
(陳腐の上塗り…でも過言ではない!)

ただ瑞々しく甘酸っぱい感傷に酔うのではなく
私がサニーデイを聴いてた頃の
ヒリヒリした焦燥感が伝わるのは、
曽我部さんが身を削って、血を流して作ったから?

“新しい”という点では KIRINJI「ネオ」よりネオかもしれない。
かつての「MUGEN」は無限だったか夢幻だったか。。
質のいいポップスはいつの時代も狂っている!


載せる画像がないときは…困ったときの、レコード。

「DANCE TO YOU」のジャケットと親和性が高そうなこちら。

bw-2.jpg

これぐらい肉厚なくちびるになりたいものです。



きょうの1曲はこちら→

タイトルだけで妄想に耽ることができる
「ベン・ワットを聴いてた」にちなんで、ベン違いですが→


おまけ、「North Marine Drive」と並べると相性よさそう◎

bw-1.jpg

ベン・ワット、来週来日しますねー


posted by かおり at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

八月の濡れた砂

np-2.jpg


夏の総決算、海ーー。


np-3.jpg


np-4.jpg


np-5.jpg

日射しはジリジリ暑くても
足もとはひんやり気持ちよかった◎



久しぶりのグッドデザインは
マチルダちゃんのビーチサンダル。

np-1.jpg

もう10年ぐらい前?にオンラインショップで購入、
今頃になって日の目を見ました。

np-8.jpg
裏もかわいい♡


いっしょに買ったベロア素材のTシャツは
ピチピチすぎて未着用のまま。

np-7.jpg

現在販売中のシンプルなTシャツもかわいいし、
見てたらマグとかエプロンとか欲しくなる。。


この水着も購入したのに、探しても見つからず、、

np-6.jpg


きょうの1曲はデンマークのバンド→


np-9.jpg
夏  が  終  わ  るーーー


posted by かおり at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グッドデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

クレイジーサマー

個人的にはSMAP解散よりも衝撃のニュース
沢口靖子さん、「最後のリッツパーティ」開催

当日沢口さんにはこれを着用してもらいたい
cs-11.jpg

ところでPARTYはパーティなの?
パーティーではないの??



夏の思い出ふりかえり。


暑苦しい店名のお店に行ったり
(チャーハンおいしい!)
cs-6.jpg



フジロックに行ったり(うそ)
cs-7.jpg



緑の光線は見れなかったので
cs-5.jpg



こっちの緑の光線を(エリック・ロメール)
cs-4.jpg



「シン・ゴジラ」も観たのですが
高良健吾を三浦春馬と信じて疑わなかったし、
肝心なところで寝てた。。



遠くからの花火
cs-2.jpg



スイカみたいなワンピースに合わせて
cs-3.jpg



このバッグが欲しかった!
cs-10.jpg



あ、忘れちゃいけない、KIRINJI「ネオ」発売!
最初ピンとこなかったけどいいと思います!

「いいと思います」で思い出した、
こないだ久々にお笑いの特番をみたら
かつて一世を風靡した芸人が次々にネタを披露する
っていうのをやってて、エロ詩吟のひととか
ギター侍とか小梅大夫とかムーディー勝山とか
私の好きなゆってぃまで出てて大興奮でした。
これが夏のハイライトかもしれない。。


きょうの1曲はこちら→
やっぱり「パーティー」ですよね?


posted by かおり at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

レモネードの夏

いただきもののフレッシュバジル、
使い途が思いつかないので
刻んで冷やし中華にトッピングしてみました。
若干のはみがき粉感は否めませんが
スカッと爽快、気休めの納涼。


sm-1.jpg

いただきものの真っ赤なすももで
ケーキを焼きました(いただいてばっかり)

sm-2.jpg

すももがすっぱすぎる…レモンよりすっぱい!
でもそれがおいしい!
シンプルなバターケーキには
これぐらい主張の強い果物が合うなあ。


きょうの1曲は、松本隆さんも召し上がった
夏限定のお蕎麦を食べた記念→

sm-3.jpg
きゅうりが☆と♡


これまたいただきもの、檸檬と白桃のういろ◎

sm-4.jpg

ういろうってあまりなじみがなかったのですが、
お米の鄙びた味わいとレモンピールの組み合わせ、
洒落てておいしかったです。

黄金コンビでもう1曲→

posted by かおり at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

えくぼの秘密

醒めないってタイトルいいなあ
醒めないって醒ヶ井と似てるな
それでやって来ました醒ヶ井!
とか無邪気な行動力はもうない


mt-2.jpg

ただあどけなくてしどけない
人形の家には人間は棲めない
裸足の季節はもうもどらない


味気ない日々でもつつがない
そんなでいいのかわからない
最終回の再放送は、ない!!


きょうの1曲→
ゆらゆら帝国はわたしにとって
ナンバーガールと同じで、
わかりたいのにわからないバンドだったけど
このライブを観てたら開眼してただろうなあ


mt-1.jpg
ポスターこっちのほうが好き

posted by かおり at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

Mrs.サマータイム

待望のKIRINJIの新譜がもうすぐ発売されるのですが
同じ日に出るサニーデイサービスのほうが気になる。。


永井博さんのこのギラついたジャケットもいい!

my-2.jpg


KIRINJIのアルバム、当初の発表では
「ミセス・サマータイム」という曲が収録される予定だったのに
Amazonを見たらタイトルが変更になってる。。
既存の名曲のタイトルを拝借していじるのは
私もブログでよくやってるのでうれしかったし、
何よりサーカス風KIRINJIに期待してたのになあ。


たまに行く吉野家の店員の女の子(中国の留学生?)が
ジュリー・デルピーにどことなく似てるのに気づいて、
注文と会計のときドキドキしてしまう。
そんな夏です。


my.jpg
精霊が宿ってそうな場所に行ってきました。
こんなかわいい子供たちに出会えそうな→


posted by かおり at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

七月の雨

くるりの新曲がかっこいいんですけど、
KIRINJIも新曲はラップだし
そもそも上海蟹はKIRINJIの「雲呑ガール」に出てくるし
ついにくるりとKIRINJIがシンクロ…
というのは考えすぎ、ただの私の願望。


久しぶりのグッドデザイン◎

lc.jpg

外国っぽいピンク(フランス製です)に
傘のマークがかわいいピーラーはKBKさんから。
もらったときの予想通り、もったいなくて使ってませんー。


今日の1曲は雨にちなんで→
(若い頃の)泰行さんの声に変換したい。。

いろいろむずがゆいけれど、いい曲→

posted by かおり at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | グッドデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

桜桃の味

cr-2.jpg

桜桃の季節に亡くなったキアロスタミ監督を偲んで
桜桃のクラフティーを焼きました。
唯一劇場で観た作品「 ライク・サムワン・イン・ラブ」が
遺作になってしまうなんて。


cr-3.jpg
アメリカンチェリーと佐藤錦◎


種を取るのがひと苦労なのですが
無心でやってると楽しくなってきて
(牡蠣の殻を剥くのもこんな感じ?)
手から滴り落ちる赤黒い果汁はホラー感を演出、
暑すぎるキッチンが少しだけ涼しくなりました。


きょうの1曲はチェリーレッドに在籍した→
(これはクリエイション時代ですね…)

先月亡くなった森岡賢さんとの共作→
sadness of things=もののあはれ

ケンつながりで、七夕前夜にぴったりな→

モーマス、大阪に住んでるらしいので
どこかですれ違ったりしてるのかなあ。
とか思ってたらアップされてた新曲→
海遊館!!!

posted by かおり at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

check my heart

週2ぐらいのかけもちバイトを探して
タウンワークばっかり見てるのですが、
持ち前のネガティヴな想像力がたくましすぎて
不安要因をどんどん膨らませてしまい
(務まらなさそう、職場になじめなさそう
制服が似合わなさそう、など)
なかなか応募には至りません。
やっぱり結局のところ働きたくないからなあ〜。

そんな中、友達とお茶しながら
なぜかチェッカーズの魅力について語り合いました。
私は凡庸にフミヤが好きでしたが、
趣味のいい、洗練された感じの子は尚之が好きだったように思う。
私のまわりではたったひとり、高杢ファンがいて
その子には一目置いていました(小学生で高杢って…)
私たちがチェッカーズに惹かれたのは、彼らが不良だったから。
仲間がバイクで死んじゃうような不良文化への憧れだったのかな。

きょうの1曲は、数ある名曲の中でも燦然と輝くこちら→
(だいぶ年下の友達には「知らん」と言われた)
TVサイズ(うちの子にかぎって!)のほうがいいなあ。


td.jpg
こういうところでチェッカーズ聴きたい

posted by かおり at 10:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

ホタルと嵐

新梅田シティで蛍が見られると聞いて行ってみたら
想像以上の大行列。
蛍に行列…なんか違う気がして退散。
いつだったか、どこかもわからないような田舎で見た蛍。
両手のひらでそっと包んだら指の隙間から光がもれて
嘘みたいに幽玄で美しかった。
蛍には電子回路が組みこまれてる?


蛍といえば思い出すのが森進一の「北の蛍」。

もしも私が死んだなら
胸の乳房をつき破り
赤い蛍が翔ぶでしょう

って、ホラーですよね?
森進一の情念(怨念?)あふれる歌唱(と、顔)もあいまって
ただただ怖いです、阿久悠先生!!



sc-1.jpg

調理法もわからないのに
カラフルできれいだから買ってきたスイスチャード。


sc-3.jpg

茎の部分、何かに似てると思って。。


sc-2.jpg

このジャケットでした。
きょうの1曲はこの中から→

サラレーベルのコンピレーション、
「パステル通りの昼下がり」という邦題には赤面するけれど
昼下がりにも夜更けにも気持ちいい。

これも好きです、兄弟バンドですから(笑)→

posted by かおり at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする